スタッフブログ

やくだち隊隊長の国塩です!

9月27日からRSKのデータ放送「デポタン」でスッキリ箱をご紹介しています。

チャンネルをRSKに合わせていただき、Dボタンを押していただくと、ご覧いただけます。

 

スッキリ箱は、忙しくて片付ける暇がない主婦の方のお困りごとを解決するためにスタートした、やくだち隊の新サービスです。

粗大ゴミの日まで待てない、

分別が面倒、

不用品を近所の方に見られるのが恥ずかしい・・・といった理由から、ついつい押入れやベランダ、倉庫が不用品でいっぱいになってしまいがちです。

すっきり箱は、100cm四方のボックスになんでも入れ放題で8800円!

ビックリするくらい入ってお家をデトックスしたみたいにスッキリします!!

 

古くなったお布団や毛布類が押入れを占領していませんか?

 

昔の教科書や参考書が子供部屋を狭くしているかもしれないですね!

 

 

カセット!懐かしいですねー。でも、デジタルの時代と共に不用品化してますね。

 

 

今じゃ絶対に着れない昔の服も思い切って捨ててしまいましょう!

 

 

こんなコートを着ていた頃があったのか!?とエコタンもビックリ仰天!!

 

何世代もお古になった子供服。こんな頃もあったなー!と思い出いっぱいですネ!

 

こんなにたくさんの不用品がスッキリ箱にピッタリ入ります!

 

 

回収時は、蓋をするので、人目に触れることはありません♪ これでもまだまだ隙間に色々入りそうですね!

 

やくだち隊のスッキリ箱で、お部屋広々、スッキリキレイ!

捨てて豊かなライフスタイルを送りましょう☆☆

 

5月23日から走り始めたエコタン電車ですが、多くの方から「見たよ~!」という反響が寄せられました☆

キャッチコピーの「捨てて豊かに。」とは、身の回りの不用品を上手に捨て、きれいに片付けることで快適な生活を送っていただきたいという願いが込められています。
商業施設であれば、3S(整理・整頓・清掃)により、動線や効率がアップし、
ご家庭であれば、不用品を捨てるだけで気持ちのいい空間になることでしょう。

今すぐどうにかしたい、
自分では持ち運ぶことができない、
分別するのが面倒・・・
そんな不用品で困ったら、いつでもフリーダイヤル0120-89-5379(はやくゴミなく)にお電話くださいね☆

エコタンです☆

いよいよ岡山電気軌道さんのエコタン電車が走ります!

今日は、最後の仕上がりチェックをしましたがとってもいい感じ☆☆
多くの人の目にとまるので、ドキドキ・ワクワクしています。
エコタン電車を見た時に、あ!家の片付けしよう!スッキリしよう!と思ってもらえたらうれしいです♪

皆様、どうぞよろしくお願いします☆☆


エコタンのホームページ開設おめでとうございます。
エコタンのデザインをさせて頂いたイラストレーターの徳 治昭です。エコタンのアイデアは産業廃棄物処理とエコ。。。

この組み合わせから始まり、ブルドーザーなど作業車のイメージからキャタピラを持つロボットに しました。
そして廃棄物から緑を生み出す機能も備えたロボット。
元々、ロボットは大好きなのでイメージはすぐに出来上がりました。
インテックス様のお陰で僕の手を離れたエコタンは様々な媒体で形になり、今度は電車になる。。とても楽しい展開ばかりでワクワクします。
これからのエコ タンの成長も楽しみにしています!

つばめの巣

2012.05.20

はじめまして、エコタンです☆

僕の会社に今年もツバメが巣を作りました。

現在、卵があり温め中か分かりませんが、ジッとして動きません。

それはそうと、なな何と!実は巣が2つありまして、同じツバメが作ったようです。

しかし、ひとつは現在空き家。住み心地の良い方を選んだようです。

ここで!!昔からツバメにまつわるエコタンワンポイント講座~~~!!

そもそもツバメは、縁起が良いとされるのは人間にとっての害虫を駆除してくれ
るからだそうです。
田畑の虫が餌になるわけです。
農耕民族としては歓迎すべき益鳥だったようです。

人の気配がする場所に巣を作るのはツバメにとっての外敵から
身を守るには人間のそばが安全だからとの判断のようです。
カラスは寄ってきませんし、手の届く場所でも人間は襲いません。
猫や蛇が近づくと鳴いて知らせに来ます。
基本的には蛇から襲われない場所に巣を作るみたいですが・・・

また、一説では「ツバメが巣を作ると商売繁盛する」との事で、商家の人は大切
にしていたそうです。
店の軒先にツバメが巣を作っていると、通りがかりの人が立ち止まって眺めた
り、お店の人と話が弾んだりするので、多分そこから来ているのではない で
しょうか。

とにかく縁起が良く有り難い事なのですが、糞の掃除が大変です!!

ページトップへ