皆さん、こんにちは! エコタンです。まだまだ暑い日が続いてますが、いかかお過ごしでしょうか?

僕も、汗を一杯かきながらも、毎日元気で頑張ってます!

さて、今回は、倉敷市新田にあるマツオモータースさんにお邪魔し松尾茂瑠社長にお話を伺いました。

マツオモータースさんは、トラックから軽自動車まで国産全メーカーの新車販売とメンテナンスを行っておられる会社です。

国産全メーカーですよ!

 

マツオモータースさんへ行くと、どんな相談でもできると言うことですね。

こんな会社が近くにあると、とても頼りになりますね!

まず、店舗の様子を見渡しますと、玄関入口には、ムムム・・・ 五右衛門風呂があるではないですか!?

中を覗くと、金魚が遊々と泳いでました。

五右衛門風呂を水槽にするというアイデアには、とてもびっくりしました!!

店舗内は、とても無駄のないレイアウトで、様々な資料が見やすく陳列されていました。

 

そして何より「いらっしゃいませ!」という声とともに、社員さんのステキな笑顔♪

つめた~いおしぼりとアイスコーヒーまでいただき、とってもいい気分~☆

お子様連れでもゆっくり商談できる工夫もされています。

僕もどこかにいるので、さがしてみてくださいねー!

次に工場内を見学すると、多くの多種多様な車が社員さん達によってメンテナンスされてました。

 

工場内はきちんと整理整頓がなされており、作業スペースの確保やお客様への作業状況の可視化、工具の配置等とても気持ちのいい環境で社員さん達が作業されている姿を拝見しました。

 

松尾社長曰く、『以前は、同じスパナが20コあったり、使う予定の工具が見当たらなかったりホント大変だったんですよ』とのこと。

しかし、人材育成の一環の1つとして、整理整頓を掲げ、店舗・工場全てにおいて全社員で清掃を心がけた結果、作業効率がとてもよくなったと言われました。

 

また、社員さん達が、今まで気づかなかった小さな事まで、気づくようになったことで、工場の設備管理にも連動し、今では最適な工具での作業環境が整ったとのことでした。

 

我が社でも、5Sを徹底していますが、職場によい循環をおこすという意識をもって、もっと取り組もうと思いました!

我が社もそうですが、工場内は、屋根付きとはいえとても暑く厳しい作業環境です。。。

マツオモータースさんでも、以前は社員さんが熱中症になるということが何度かあったそうですが、暑さ対策にはなんと、地下水を利用されているそうです!

 

この四角い物体がエアコン?!

僕は頭の中が???

 

地下水を汲み上げ、ラジエーターを循環し、後部についている送風機で風を送る装置でした。

近づいてみると、とても心地よい風!!

 

地下水の水温は15℃から18℃なので、夏は涼しく冬は暖かい風が出るそうです。

そして何より、通常のエアコンに比べ電気代もかなり節約できるみたいで、まさにエコ商品だと思いました!

 

こうして、社員さんの作業環境の改善により作業能率もぐ~んと上がり、お客様満足にも繋がるって訳ですね。さすが!!

 

当たり前の事を当たり前にできる会社を目指して、メンテナンスにおいては、お客様のご要望をお聞きし、場合によっては『リサイクルパーツ』を利用することで、通常価格より割安でありながら良い仕上りが出来るとお聞きしました。

 

車のことが分からない方でも、マツオモータース様なら安心して任せられますね!

自動車業界もリサイクルやエコロジーの推進がとても進んでいると感じました。

塗料にも「環境配慮型塗料」があるようで、マツオモータース様も人と環境に優しい塗料を使われているそうです。

松尾社長は、現場の空気をとても重要に考えられておられ、幹部さん・社員さんにとって、安心して働けるやりがいのある会社だなと感じました。

また、とても社員さん思いで、ありがとうの心を伝え、意見交換の場を設けたり、職場環境を改善したりしながら、日々まい進されているという印象を持ちました。

マツオモータースさんとは、今後とも良きパートナーとして、お付き合いしたいです!

(有)マツオモータース
〒710-0038 ツꀀ岡山県倉敷市新田3016-1
http://www.matsuo-motors.co.jp/